新着情報
マインドの今

新刊情報

写真で綴る カレンダー
「2019年版 ふるさと熊本365日」を発行しました。

2019年カレンダー ふるさと熊本365日
 
2019年カレンダー ふるさと熊本365日

365枚の写真でみる熊本のチカラ。

こんなカレンダー他にありません!熊本の風土や文化を365日カラー写真でご紹介し、毎日を熊本で彩ります。写真はすべてコメント付きで読み応えたっぷり。各地の祭りやイベント情報も紹介しているので、おでかけのきっかけづくりにも最適です。毎月テーマにそったコラムも掲載しています。
2019年のテーマは「スポーツ」です!「実はスポーツ王国だった!?」スポーツにまつわる熊本ゆかりの人物や新スポーツをご紹介しています。ぜひ、会社やお店、ご自宅で・・・ふるさと熊本再発見!

こんな使い方がおすすめ!
●大切な方へのお歳暮、お年賀に
●大事なお客様への営業ツールに
●毎日の話題に
●お茶の間で、くまもとを学ぶ

発行/(株)マインド
仕様/A2サイズ、12枚+表紙、オールカラー
定価/1,000円(税別)

写真で綴るカレンダー「2019年版 ふるさと熊本365日」のご注文はこちら

短文集「片翼鳥Ⅷ」を発行しました。

短文集「片翼鳥Ⅷ」

片翼鳥。平成21年から書き始めて8冊目になる。はじめは札幌で作った短歌や詩が中心だった。当初は一冊だけで、電波高専で教えた学生たちへ記念として渡していた。だが、最後に担任した学生には一冊だけでは物足りない、何かないかと考えていたら、ある日短文が出て来た。その短文は止まらず、当初一年で一冊の予定が、一年で5冊になった。その後、東日本大震災を契機に歌詞や詩が出て来た。それは奇しくも熊本地震までで福寿草の詩(Ⅶ)になった。そして今回がⅧである。目的はないが、平成の最後の一年を書きとどめればと考えている。

著者紹介

本田勁二朗

1947年2月24日に、熊本市西区沖新町に生まれる。
熊本大学理学部卒業、金沢大学大学院修士課程修了、北海道大学大学院博士課程修了(理学博士)。
平成3年4月熊本電波高専に勤務。

短文集「片翼鳥Ⅷ」(本田勁二朗:著)のご注文はこちら

「はなをいける 花に聴く」~和の心が織りなす豊かなくらし~
を発刊しました。

「はなをいける 花に聴く」 いけはな研究家 米村孝一著 ~和の心が織りなす 豊かなくらし~
 
「はなをいける 花に聴く」 いけはな研究家 米村孝一著

日本は古来より五節供に代表される年中行事を行ってきた。その中身がいかに意味深く、日本人の心のよりどころになっていたことを現代人は知らない。
いけはな研究家であり、生け花の作者である著者は、足利時代後期から江戸時代に著され、また刊行された書物を長い年月をかけて収集。その書物を手掛かりとして五節供に代表される年中行事に篭められてきた意味、そして五節供にこめられた日本人の心を、江戸時代に表された絵図をもって目で見える形で解き明かしている。

著者紹介

米村 孝一 いけはな研究家

昭和四三年、洗心流宗家楮原皓月氏に師事。昭和四八年、師に伴い日本華道連盟に初出品。昭和五〇年、西堀一三著『いけ花の始め』に出会い、花道古書の収集を始める。平成四年八月、「いなほのしづく」と題し、江戸時代に著された花書をもとに、生け花に籠められた意味を解き明かさんと、江戸時代に著された生け花の作品の解説を始める。平成三十年四月現在、三二五五号、熊本市立図書館にて閲覧可。
平成十八年三月、「五節供の会」を結成。五節供の謂れを書いた栞を六千枚、年に五回発行。五福公民館管轄の小学校、六校の全児童に配布中。通算六十二号。

<所属>
華道・洗心流師範日本華道連盟会員茶の湯文化学会々員熊本県文化懇話会々員五節供の会事務局長
昭和二十二年生れ。

「はなをいける 花に聴く」 (いけはな研究家 米村孝一著)のご注文はこちら

平成28年くまもと地震後の地域づくりへの提言、短詩の思いと祈り
「くまもと創生へのみちしるべ」が発刊されました。

熊本地震後のくまもと作りへ新たな提言を行っていこうと立ち上がった「くまもと新創生プロジェクト」。その第一弾として発行されたのが「くまもと創生へのみちしるべ」です。

地震後いち早く復興支援に奔走した東海大学准教授である新田時也氏、城下町新町・古町で地震後の避難所の運営にも深く携わった毛利秀士氏、被害が大きかった城南町で地震を体験し、短詩というカタチで地震を切り取った宮部素直氏。3部構成でくまもと地震を記憶し、その先にあるくまもと創生への道しるべが綴られています。

ご注文はこちらから

ふるさと熊本をもっと知るガイドブック。
熊本観光文化検定公式テキストブック 続編の 第2刷が発行されました!

在庫欠品にて、たくさんの方をお待たせしていました本書ですが、ついに第2刷として増刷発行されました!
2月には検定も開催されますので、まだお持ちで無い方は是非、この機会に。
また、検定を受けない方でも、熊本をもっと知るガイドブックとして、盛りだくさんの内容となっています!

ご注文はこちらから