株式会社マインドとは

株式会社マインドとは
昭和51(1976)年7月、株式会社マインドは創業しました。

以来40年近く、熊本の地域に根ざした情報発信を行ってまいりました。

フリーペーパーの先駆けとなった家庭情報誌「月刊ホーム・ホーム」、熊本県内の歴史文化を発信し続けた季刊誌「くまもとの旅」など、多くの熊本の埋もれた歴史や文化を掘り起こし発信してまいりました。

そして平成23年、それまでの代表取締役であった末吉駿一が退き、新しい株式会社マインドとして事務所も熊本駅ビルから二本木に移し、新たに活動を開始しました。

くまもとは、豊かな自然と歴史に彩られた文化にあふれています。これらに培われ育てられたさまざまな遺産が熊本にはあります。ほんとうに私たちのかけがえのない財産です。もっともっとご紹介していかなければなりません。

マインドは企画を通して、地域に根ざし、そこにある「本質」を見つめて発信していきます。熊本の豊穣なる大地に、マインドはしっかりと根を張ってまいります。

熊本に生まれた企業としてもっと熊本を慈しみ、寄り添う。そこから生まれる様々な情報をカタチにするお手伝いをする。それがマインド社員全員の使命と思っています。

私たちは、発信される情報を加工し、その情報に生命を吹き込むために、頭も身体も汗をかくことを惜しみません。

何もない空のものをカタチにする作業は、決して楽ではありません。しかし一つひとつが違うものである以上、それぞれオリジナルの個性を作り上げることが私たち社員の仕事だと考えます。苦労して作り上げたものは、どんなに小さくても無上の喜びがあります。マインドの社員は、一つひとつの仕事を大切に作り上げていきたいと日々努力してまいります。

株式会社 マインド     
  代表取締役社長 大村祐二