きれいな楼門を紹介します。

熊本市南区の雁回山にある六殿神社の楼門は、国の重要文化財に指定されていて、釘を1本も使っていないことから、別名「釘無門」ともいわれています。入母屋造(いりもやづくり)の茅葺(かやぶ)きや朱色の丸柱は、まわりの静けさのなかひときわ豪華さを感じさせます。静かな場所にあるので、こころやすまりますよ。

熊本地震での被害が少し見られますが、室町時代の建造物とは思えないほどきれいです。

10月上旬には氏子らによる「流鏑馬」「馬追い」神事が勇壮に執り行われます。

楼門

楼門

DSC_1143